2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷にて。


ELLEの編集長をしていた主人公が、突然倒れる。そして、左目しか動かすことができなくなってしまう。でも彼は、その左目のまばたきを頼りに多くを語り始める。そして、自伝を執筆するという実話。その生き方や人間模様には考えさせられることが沢山あった気がします。思ったよりも、泣きたくなるようなシーンはあまりなくて、意外とふんふんと見れる感じ。しいて言うならば、主人公の思いを奥さんが彼の愛人に伝える(彼は声が出ないから、奥さんが代わりに電話で彼の思いを話さなくてはならなくて)というシーンが一番苦しいかったかも。

原作本が読んでみたくなりました。

wallpaper01_1024.jpg
スポンサーサイト


Secret

TrackBackURL
≫≫  http://zihuatanejomx.blog115.fc2.com/tb.php/98-ce799319
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。