FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたしの市場価値。 2007-08-19 Sun
今日トモダチ(男)と話していて、すごくひっかかった言葉があった。

「こんなこと言うのはよくないと思うけど…ぶっちゃけ、女の人って30代前半くらいまでだからね、チヤホヤされるの。その後はなかなか相手にされなくなっちゃうからねー。今存分に遊んでおいていいんじゃない?」


と言われました。


ふーむ。全ての人とは言わないけども、実際世間的には、こういう目線で女性は見られがちだよね。だから、女性は「若く」「綺麗」に固執するの。


でも、ここであたしは、逆に「なんで男の人はそうじゃないんだろうか?」と考えました。

そこで出た自分なりの答えは「男の人は身なりや外見だけではなく、仕事の能力や経済力、社会的地位を武器にしているからだ」と思いました。

だから、歳をとっていても、女性よりも年齢による見られ方の格差みたいなものって少ないように思います。

つまーり、男性の武器の方が、多角的なんだよね。いろんな方面に向いている…ような気がしました。

もちろん女性も同じことが言えるわけで。

今日気付いたことの結論としては、若さや外見とか可愛さだけに頼らずに『客観的な自分の市場価値を上げていかなきゃ』いけないんだなってこと。

可愛く、綺麗でいることで頭がいっぱいじゃー、30代にでもなったときには自分の存在価値が分からなくなってしまうでしょう。他人から見ても自分で考えても。そんなのは絶対にイヤだ。

だから、今から考えなくちゃいけないことは10年後の自分の理想の姿。

シュウカツで考えていたのとは少し違う。本当になりたい10年後の自分。

そこを念頭において、今を楽しむことと同時に努力も続けないと、自分の価値は上がらない。ちょっと目からうろこ。

分かりにくいことを書いているかもしれないけど、私の中では大きな発見でしたとさ。
スポンサーサイト


Secret

TrackBackURL
≫≫  http://zihuatanejomx.blog115.fc2.com/tb.php/6-0d41d5ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。