FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育者とは? 2007-09-07 Fri
今日大学院の説明を聞きにとある、教育で一番有名な大学に行ってきました。

来年から開設される教職大学院の話を聞きに行ったのだけど…、そこの教授となられる方に直接お話を伺うことができました。


言ってることは分からないわけではなかった。

でも、正直突き動かされるものは何もなかった。

その教授は「今の教師は教師自身が挫折体験がないから、子どもの分からない気持ちを分かってあげられないのがいけない」とか色々言ってました。


ふーん。確かにねー。


でもさ、話を聞く限り、その先生が一番苦労してないんだよね。自分で分かってるのかもしれないけど、それってすごい欠点に思えてしまいました。


「いずれは、教師を採用するときに【かつていじめられていたか?】【不登校の経験はあるか?】という質問にYESだと加点されるようになるでしょうねー」とか言ってたんだけど、そうやって一律にやろうとするのはどうなんだろう??


あたしは、もし大学院に行くなら自分で学費を工面するつもりです。だから、バイトはできるのか?とか、学費とか奨学金はとても大きな問題なのに。その先生に聞いたら、奨学金の制度があることは説明してくれたけど、最終的には「まーなんとかなるでしょう。ね?とりあえず受けてみることが大切ですよ」とか言われましてw

人事なんだなーと思ってしまった。

ミッフィーがしつこく、あたしに「偉くなりなさい」と言ってる意味が分かるような気がします。

踊る大捜査線じゃないけど、偉くならなきゃ何も出来ないんだね。

教職大学院も「幹部候補生育成目的」とハッキリ言ってました。

あたしの大学名と高校名も聞かれて、「その高校からよくそんな大学に行ったねー」みたいなことも言われて…。

あたしは自分の高校がすごく好きで誇りをもっているから、そうやって偏差値とか大学進学者人数だけで評価されるのがすごくイヤ。

だから、教育委員会はダメって言われるんだよーと少し思ってしまった一日でした。
スポンサーサイト


Secret

TrackBackURL
≫≫  http://zihuatanejomx.blog115.fc2.com/tb.php/13-42fb62c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。