2008 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 04
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんなにムチャをしたところで、あたしはあたしを越えられない。


何度抱き合ったところで、誰かがあたしになることもキミになることもできない。


そんな当たり前過ぎる孤独感を抱えきれない、と君は呟くけど、それは、君だけじゃなくて、実はあたしだって君の隣を今すれ違った知らない笑ってる誰かにだって、同じことだから。


あたしも同じ孤独感に負けそうになったこともある。



だから、大丈夫。



それに、君には君が。

あたしにはあたしが。


君にはあたしが。


あたしには君が。


ついてるから。
スポンサーサイト

春はすぐそこ? 2008-03-03 Mon
朝の5:30。


もう空はとても明るくなった。


早起きは三文の徳というけれど、まったくだ。


朝のバイトを何度嫌と思っただろう。


面倒だなって何度も思ったけど、ここまでやれて良かったな。


早朝に出会うエネルギッシュな人たちを見て、何度も勇気づけられた。


今朝も、代々木公園からは劇団員みたいな人が発声練習が聞こえる。


おじいちゃんが競歩しながら、あたしを追い抜いていく。


NHKホールの前では若い女の子が2人でダンスの練習。遠くからも彼女たちの笑い声が聞こえる。


リュックに犬を連れて通り過ぎる若いあんちゃん。



木でジッと眠るカラス。



なんか、元気をいっぱいもらった。


さーて出勤!

ラスト4回。がんばりませう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。