2007 081234567891011121314151617181920212223242526272829302007 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NIGHTMARE 2007-09-30 Sun
どうしようもなく恐ろしい夢を見た。
うなされて5時に目覚めた。


大切な大切な友人が2人も亡くなってしまう夢。

人が亡くなる夢はイイ夢、その人は長生きするって聞いたことがあるけれど、怖くて仕方がない。

現実には、そう起こる設定ではなかったんだけど、なんだか気持ちが悪い。


どうか、長生きの示唆でありますように。
スポンサーサイト

生きていく意味。 2007-09-29 Sat
偉そうなことは言いたくない。間違ってるかもしれないけど。

今もやっとした頭の中のことを書き出しておきたい。

最近ずっと考えていたのは、働くことの意味や生きることの意味について。これは、あたしに限った話かもしれないけど、4年になって授業が極端に少なくなって、シュウカツも終えた今は自由な時間がふんだんにあった。

「自由じゃん!」って思って気軽でいいと思った。やりたいこと沢山やれるって思った。

結局のところ、将来のことに悩み思ったよりも時間を有効には使えなかったんだけど。

そういう自由がきく時間を過ごしてきて分かったことは、あたしは一人でやる作業が向いていないっていうこと。

分かりやすく、誰かのためとか、誰とやるとか、他人が近くにいるときに一番頑張れる。

なぜ働くのか?とか、考えてみたけど。あたしなりの今の答えは、単純に社会的役割を持って自己肯定する手段にすぎないんじゃないかとしか思えない。

どんな仕事をしていても(仕事というか役割かな?母親とか学生とか)その役割を担うことで、「自分の存在意義」とか「生きる意味」とか一人で考える時間を回避しているようにも思える。

「人間失格」の冒頭で書かれているように、人間はめしを食べなければ死ぬから、そのために働いて、めしを食べなければならぬ

その繰り返し?

考えがまだまだ甘いよー。まとまらない。

早朝の渋谷にて。 2007-09-28 Fri
20070928062103
早朝の渋谷にて。


こんな時間でないと見れないもの、気がつかないことが沢山ある。


日の出の時間の変化=季節の変化がすごくよく分かる。時間の経過を肌で感じる。止まってちゃいけないんだ、と改めて思う。

代々木公園に出現したネズミに驚きつつ、自分が嫌悪感を抱いていたのは、ネズミ自体にではなく、『ネズミ』という以前見たゴミを食い漁る醜さの象徴だったことに気がつく。

日の出の美しさは夜景にも、十五夜の月にも匹敵するのだと知る。

朝早くからジョギングをしてるおじさん&おばさん。向上心を持っている人たちに刺激される。自分も何かを頑張ろうと思う。

いつもと違う時間に生活することも、良い刺激だなー。

心労回復の兆し。 2007-09-22 Sat
最近、周りに『疲れてそうだけど大丈夫?』と心配されることが多かった。

自覚症状なし。


今日美容院でも『疲れてる?』って心配な顔されちゃった。


どうやら、思ったより弱っていたみたい。


美容師さんの暖かい気遣いと暖かい蒸しタオルに癒された。


帰りにフト親友の顔を思い出すも、『渋谷にもう居ないだろぅ』と思い直し、歩き出す。


そしたら居たよ!!目の前に!!すごくビックリした☆
本当にありがとうの気持ちでいっぱいだ。
例のごとく、無駄に笑いが込み上げる。


今日は智子からメールも来るし、久しぶりに鈴木先生を思い出してニヤニヤして。


心労回復の兆しあり。


そしたら、なんと…君からメールが返ってきた!!

左手の水膨れ。 2007-09-22 Sat
中指に現れた水膨れ。

今夜の月のような色合いだ。

今までに見たこともないくらいの腫れ方で、その存在感たら、ない。

痺れた感覚。

今にも破裂しそうな装いで。

あたしを何とか支えてる。

どうしたものか。 2007-09-21 Fri
得体の知れない不安と虚無感から逃げられない。

まあ原因はきっと、分かってるけど。


でも、今は太宰の言葉が心地よい。


リンチの映像が見たいのだ。


やるせない気持ちとテンションの時、どうして『人』を恋しがるんだろう。

あたしは何を考えて、あたしは何に感動して、あたしは何を求めているのか、もっと知ってあげなきゃ気の毒だわね。


それが分かったら、頑張れるよね?

将来のことを考えるとき、辛くなることがある。

秋採用に落ちて、落ち込んだ。

ベランダでたそがれて。

でも、涙は出なかった。

昨日映画を見に行って、映画があまりに好きなあたしは、『映画』に感動して、「やっぱりこういうことに関わる仕事がしたい」って思った。

映画を見るたびに思う。

そして、泣きそうになった。

自分の仕事に自分の意義が見出せなさそうで。

エンディングロールに隠れて少しだけ泣けた。

だけど、最近泣けない。

哀しくないの?それともがまん?

どっちでもなくて、ただ感情的に泣けないくらい大人になったっていうことかもしれない。

音楽めぐり。 2007-09-19 Wed
昨日は池袋の三味線に始まり、神楽坂のロックライブへ行きました。

〆のご飯を食べていたら、また三味線が流れてきて、思わず「また戻ったねー。笑 今日は世界一周したみたいだ。笑」なんて話してました。

そんな君の本性はまだまだ全然分からない。

ただ、ほんの少しだけ、分かったような気がしたよ。

なぞめいているようにみせかけて、そうでもない笑

すごーく考えているようで、そんなに深読みをしているわけではない笑

でも、考えるときは考えてる。

人と馴染むのに時間がかかる子なんだね。人見知りでシャイで。

あんなにおしゃべりでいたずら好きなくせに、あたしのトモダチの前では大人しくしちゃって。

すぐ後に「もぉ。すごーい緊張したよー。」ってw

人にこびない。積極的には自分からは行かない。

でも、大切な人は本当に大切にするんだね。

正直、あたしが大切な人に思われる日がくるとは全然思ってないよ。

ただ単純に、君と居たら楽しかったっていうこと。

昨日分かったのは、そういうこと。

顔を合わせたの、実は3回目くらいなのに、君と居るのはとても私には自然だった。

甘えるのが上手な君に、甘えるのが専門のあたしはどうしたらいいのかまだよく分からない。

一つの予感。口には出さないけど、イロイロ心配してくれるのね。

シャイボーイめ。

ぎゃふんといわせてやるー。

人間、10歳過ぎたら変われるもんじゃありません。
自分の持ち味を生かしきってこそ
生まれてきた甲斐があるというものです。



長所は短所でもあります。
「世話好き」」と「おせっかい」の根っこは同じタチでしょ。
どちらに転ぶかは、その時々の文脈によるの。
文脈を読み違えると
人を不愉快にさせたり、怒らせたり、恥をかいたり…。

そういうイタイ目にいっぱい合わないと
「文脈」を察知するセンサーは発達しないし
若いうちでないとセンサーの感度が上がらないのね。

大切なひと。 2007-09-17 Mon
あたしにとって大切な人。

沢山いるけれど、「本気で怒ってくれるけど、絶対に見放さないでいてくれる人」なのかもしれないなー、なんて。

今日何の気なしに思いました。

半年後、地方に居る可能性はなくなりました。

東京にいます。

学生なのか社会人なのか、ついに二択が迫られています。

内定式まであと16日。

あたしのシュウカツに意味はあったのだろうか?

今になって本当の意味で考え出すことが沢山あります。

5年後、10年後何をしているの?

結婚なんかほんとにできるの?

経済力ない人と結婚したかったらどうするの?

イロイロ考えて出てくるのは、やっぱり「自立」しなくてはいけないということ。

ポテンシャルを上げないと、っていうこと。

あたしは絶対に仕事よりも人を大切にすると思う。
家族やトモダチ。その時に恋人と呼べる人が居たならば、その人を。

あ。。。

悪い癖の、行動しないで頭で考える病になってるのかしら?

ちょっと頭を冷やそうか。

あたしをよく分かっている友人(男)に「お前が選ぶ男はなぁ…。心配だ」と言われました。

そうね。

はまると周り見えなくなるし、あなたみたいにしっかりしていて、あたしを本当の意味で守ってくれる人たちと付き合ってこなかったかもしれないわねw

ちょっと楽しいからって、ちょっとタイプだからって、ちょっとなつっこいからって、調子こいてたかもしれないね。

熱を上げた彼も知っている彼女には、「そうだったの?!意外!!!!!向こうがなついてるだけで、チカはそんなことないと想ってた」といわれました。

そうかー。周りからそんな意見がくるなんて、そっちの方が意外だった。

でも。少し頭を冷やしてみようか。

そうそう。キャッキャッてはしゃぎすぎたよね。

笑いが止まらない 2007-09-13 Thu
どうしよう。楽しくて笑いが止まらない

そんなに、笑わせないで。

そんなに、嬉しくさせないで。

そんなに、幸せにさせないでよ。

3日連続でオールして、なんだか学生チックな生活をしています。
こんな生活もあとわずかで終わる。

ここ2日で分かったことなんだけど、あたしは、結局生粋の甘えっ子で寂しがり屋みたいです。

あと、思ったことは、やっぱり人って話すことがとても大切なんだね。

そんな、込み入った話をしたわけではないです。

でも、話すことでその人の価値観が見えてくる。

同時に、自分の価値観も。

煙と光の話にあんなに盛り上がれる子が居るなんて思わなかったので、少しビックリしてます。

なんか、すごく楽しかったなー。

嬉しそうに話す姿を見ていたら、強さみたいなものと同時に儚さとあやうい脆さみたいなものも感じて、母性本能が働いた。

そして、意外な彼女の本当の気持ちまで見えちゃった気がした。

確信はないけど、皆、どこかで誰かを求めているのね。



久しぶりの嵐の予感は、ちょっとした吹雪が吹きました。

まさかー?

あたしを超える羊ちゃんだったりしてw

一寸先は闇。次の天気なんて分からない。

ただ、お天道様に祈ってみようか。

君の体温は、無邪気さだけでできてる訳じゃないんだって。

未来に向けて。 2007-09-12 Wed
自分の未来が定まらない。もっと詳しく言えば、半年後の自分の居場所と社会的役割が決まらない。

「決まらない」んじゃなくて「決めてない」が正しいね。

んー。ダメだめダメ。

今の自分、あんま好きじゃないとこが沢山あるな。

責任感。

恥ずかしいよ。

「いいんじゃない?」

そう言うのは簡単。でも、もういい年なんだから。年齢とかに関係ないような次元で、甘ったれすぎるんだ。

「適当万歳」人生にそろそろ終止符を打ちます。

自分のためにも。家族のためにも。大切な友人たちのためにも。

肝要さと適当さは全然違うから。

恥ずかしいという感情を忘れずに。逃げないでね、あたし。

お酒はコワイ。 2007-09-09 Sun
いつもは楽しくのんびり飲みます。まったり。

あたしはお酒が好き。お酒の場の空気も好き。

皆飾らないで、楽しいんだなー。

皆にお酒強いと思われてますが…強いんじゃなくて、単純に好きなだけなの。

ついこの間、、学生がよくやるような酔うための飲み会的な飲み方をしましたw

楽しかったからいいんだけどー。。。

はぅぁwww

しっかりしよーーっと。

試験。 2007-09-08 Sat
そう。明日は大事な大事な就職の試験であります。

でも。なんかやる気がでない。

何もしたくない。

甘えですかね。。

どうしてかは分からないけど、高校に行くたびに感じるものがある。

それは、言葉ではうまく説明できないんだけど、感情的な情緒的なもの。

高校という空間に居るだけで、泣きそうになる瞬間が沢山ある。

それは、悲しいから出る涙では決してない。

切なくて、苦しくて、いとおしくて出てくる涙。

一瞬一瞬が本当に愛おしい。大切すぎる空間で。皆の一言や一つ一つの表情がたまらない気持ちにさせる。

もう二度と戻ることは出来ない“高校生活”という時間と場所。

あたしにとって、本当に特別だから感じるのかな?

あの学校だからこそ感じるのかな?

本当の理由は分からない。

今日も高校の文化祭に行って来て、皆の若さに嫉妬しました笑
いやらしい嫉妬じゃなくて、切ない焦燥感。

高校にいるだけで、一瞬一瞬を大切に前向きに頑張れる自分が居る。
でも、普段の生活に戻ると、何も「生活」がなくて。
今、この自由な生活だからこそなのかもしれませんが。

私がいるべき場所は一体どこなんでしょうか。

来年あたしは、どこで何をしているべきなんでしょうか。

そんなこと考えても、考えるだけじゃ答えはすぐに見えなくて。

負けないで。前を向いて。

前にあるトモダチに「大丈夫。チカは絶対自分の好きなことをやっているから」といわれたことを思い出しました。

そうね。あたしは結局、そうやって出来ているかもしれない。


教育者とは? 2007-09-07 Fri
今日大学院の説明を聞きにとある、教育で一番有名な大学に行ってきました。

来年から開設される教職大学院の話を聞きに行ったのだけど…、そこの教授となられる方に直接お話を伺うことができました。


言ってることは分からないわけではなかった。

でも、正直突き動かされるものは何もなかった。

その教授は「今の教師は教師自身が挫折体験がないから、子どもの分からない気持ちを分かってあげられないのがいけない」とか色々言ってました。


ふーん。確かにねー。


でもさ、話を聞く限り、その先生が一番苦労してないんだよね。自分で分かってるのかもしれないけど、それってすごい欠点に思えてしまいました。


「いずれは、教師を採用するときに【かつていじめられていたか?】【不登校の経験はあるか?】という質問にYESだと加点されるようになるでしょうねー」とか言ってたんだけど、そうやって一律にやろうとするのはどうなんだろう??


あたしは、もし大学院に行くなら自分で学費を工面するつもりです。だから、バイトはできるのか?とか、学費とか奨学金はとても大きな問題なのに。その先生に聞いたら、奨学金の制度があることは説明してくれたけど、最終的には「まーなんとかなるでしょう。ね?とりあえず受けてみることが大切ですよ」とか言われましてw

人事なんだなーと思ってしまった。

ミッフィーがしつこく、あたしに「偉くなりなさい」と言ってる意味が分かるような気がします。

踊る大捜査線じゃないけど、偉くならなきゃ何も出来ないんだね。

教職大学院も「幹部候補生育成目的」とハッキリ言ってました。

あたしの大学名と高校名も聞かれて、「その高校からよくそんな大学に行ったねー」みたいなことも言われて…。

あたしは自分の高校がすごく好きで誇りをもっているから、そうやって偏差値とか大学進学者人数だけで評価されるのがすごくイヤ。

だから、教育委員会はダメって言われるんだよーと少し思ってしまった一日でした。

ある一人の顔が頭から離れない。

一日の中で、何度思い出しただろうか。

こんなことってスッカリ忘れてたから。とても不思議な感覚。

今日、会えるかと思ってどこかで浮かれていたんだね。

でも、会えなかった。

どうしよう。困った困った。

ミッフィー。 2007-09-05 Wed
ミッフィーとはゼミの教授のこと。えっと、学部長もしていてとても偉い先生です。

今日先生とゼミのこと、卒論のことでお話してきました。

先生の頭の良さに脱帽。

頭のよいって言葉を使うには弊害があるかな?

でも、シンプルに、尊敬します。

今、マイノリティの勉強をしているわけですが、何が何をもってマイノリティたらしめているのか。

それは、社会だけではなく、自分自身で作り上げた規範かもしれないという新しいことが見えてきました。

卒論がんばろーっと。

さてさて、今日、もしかしたら、また会えるかな?名前くらい聞きたい次第であります。

嵐の前ぶれ 2007-09-03 Mon
こんなに移り気なあたしにどうかあきれないでください。

久しぶりに、ちゃんと、恋の予感を感じました。

トモダチの言っていた、「恋愛はタイミングとフィーリング、それにハプニングだよ」っていう言葉に納得。

すみません。なぜ冒頭で謝ったかというと…、これまでに言っていた人と違うから。

彼女いるかどうかすら、結局聞いてません。



この予感がどうか、前ぶれで終わりませんように。

今後に乞うご期待。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。